2010年07月29日

意味がわかると怖いコピペ

_SL160_


1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 17:55:46.74 ID:AtmGv/rY0
ただし夏厨禁制

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 17:58:31.83 ID:kUkZZ1P60
意味が分かると怖いコピペの意味がわからず終わる

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 17:59:32.29 ID:pn+q6y3Q0
最終的に意味が分からないコピペばかりになる




8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:02:46.95 ID:AtmGv/rY0
もう昔の話だが、ガキの頃はいつも親友のAとお喋りしながら学校から帰っていた。

俺「なぁ来週テストだろ?明日一緒に勉強しようぜ」
A「わりぃ、明日はドラクエⅠの発売日だから学校サボって買いに行くわw」
俺「お前毎日徹夜でゲームばっかやってて授業中も殆ど寝てるクセに、成績いいよな」
A「・・・俺、実は未来予知能力があってさ。テストの内容が分かるからいい点取れるんだ・・・」
俺「はぁ?wそんな能力あるんなら俺にくれよ、競馬当てまくって金稼ぐわー」
A「・・・バカ、冗談だよw」
俺「つまんねー」


次のテストで、Aは満点を取った。今思えばそれは当たり前の事だったのだ。





お前ら貼れよ


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:03:57.94 ID:AtmGv/rY0
友達と二人で話してたら、久しぶりに心霊写真を撮ってみたいと誰かが言い出したので、
近くの山道で惨殺事件があってからも未だに取り壊されず残されてた民家があるので夜中に行ってみた。
玄関から居間、風呂場とトイレ、キッチンに父親の部屋、階段から二階へ行き、
子供部屋からベランダ、母親の部屋、階段を降りて一階へ。
最後に家をバックに一人ずつ。片っ端から写真撮って帰った。

んで今日。出来上がった写真を見て俺達は驚いた。

何も写ってないのだ。
もちろん俺達は普通に写ってる。霊的な物が何も写ってなかったのだ。
「・・おかしくね?」
「もう成仏しちゃったとか、じゃねぇかな?」
「やっぱそうなのかな。じゃあ、あそこ行ってももう心霊写真撮れないって事か。無駄だったなぁ」
「そうでもないよ。行く途中に結構周りから孤立してる民家、一軒あるから。次はそこ行こうぜ」
「おぉ!マジで?そこも廃墟?」
「んな訳ねぇじゃん。普通に人住んでたよ。今日の夜行こうぜ」
「おっけ、分かった。今の内に適当に準備しとくわ」
楽しみだ。かなり久しぶりだから何かワクワクする。


467 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 07:05:08.23 ID:ACZKbVfS0
>>9は、俺たち=俺+友達
誰かってのが霊で、そいつらと一緒に現地行ってそいつらが写れば心霊写真になるのに、
そいつらが写ってなかったから成仏したのかな?って話じゃないの?

511 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 12:46:00.80 ID:y/5x5OXjP
>>467
その日の夜に間を開けずに行くのにかなり久しぶり=久しぶりに廃墟を作りましょうってこと

512 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 12:49:35.19 ID:ACZKbVfS0
>>511
あああなるほど!

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:11:22.49 ID:AtmGv/rY0
久しぶりに実家に帰ると、亡くなった母を思い出す
母は認知症だった
身の回りの世話をつきっきりでしていた父を困らせてばかりいた姿が目に浮かぶ
そして今は亡き母の書斎に入った時、私は初めて違和感を覚えた
母にプレゼントしたカレンダーが見つからない
何の気無しにテーブルを漁ると、ハサミでバラバラにされた幾つかのカレンダーの切れ端が順序良く並んでいる事に気が付いた
母はどんなに呆けていても、私のプレゼントは大切にしてくれていたのにと…私はショックを受けた
私は感傷とともに並べられた日付を整理した
4/4 4/4 4/10 6/11 3/1 6/12 5/6 7/2 6/7 6/17 4/10 4/14 5/16
私は一枚だけ向きが逆になっている6/17に気づき、他の日付と同じ向きに変えていると、一階の父が私を呼んだ。
今日から五年振りの父の手料理が食べられる。
感傷を胸に押し込み、私は母の書斎を後にした


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:39:16.16 ID:DMIMA0Co0
>>18
たしか元素記号のローマ字読み

20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:13:41.29 ID:zdzhsHIe0
丑三つ時に心霊スポットって一人で行くのは怖いよな、身をもって体験したよ。
ドライブしてるとやっぱり心霊スポットはそれなりの雰囲気がある。
特にトンネル。トンネル怖いよ、暗いし、何か出そうで、呪われそうで。
そんなこんなでドライブ中に自動販売機を見つけた。缶コーヒーを1本買って眠気覚まし!
これに限る!・・・もう一本買っておこう。居眠りで事故を起こしたくない。
トンネル、お墓、自殺の名所、どんどん回ったけど全然何も起こらない。
だんだん怖くなくなってきた。車内にも異常はない、いるのは彼女と俺だけ。
通行人発見!今ランニングの途中なんだろうか、家への帰り道を尋ねる。
さすがここの人、よく知ってらっしゃる、俺は敬意を示した。
途中で車がエンストしたんだ、彼女に押してもらうわけにはいかない。
俺は重い車を押した、長い距離だったけどガソリンスタンドが見えてきた。
ガソリンスタンドで給油したら車が動き始めた、一安心。
1時間ぐらい車を走らせていると大きな看板を見かけた
「え は も う に 1 ナ ゛ ら らりるろ」
子供が書いたんだろうか?無視した。
時計は3時をまわろうとしている、早く家に帰りたい。
自動販売機を見つけ、俺は缶コーヒーをもう1本買った。


686 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/29(木) 12:48:31.53 ID:EbbntMPGP
>>20
>丑三つ時に心霊スポットって一人で行くのは怖いよな

>車内にも異常はない、いるのは彼女と俺だけ

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:14:28.60 ID:AtmGv/rY0
俺の彼女が両親の留守中に自室で殺された。
数日間は頭の中が真っ白だった
葬式も終わり、悲劇から1ヶ月ほど経った頃、ようやく落ち着いた。

そして今日、彼女との思い出に浸りたくて彼女の家にやってきた。
あたたかく出迎えてくれる彼女の両親。
生前使っていたのとまったく変わらない部屋へと通された。
そこで、母親から一冊の日記帳を手渡された。
不可解な箇所があると言う。

6月3日 今日はあたしの誕生日。たかしから指輪をプレゼントされた。
婚約指輪(?)なんちゃって(>_<)

6月4日 来月はたかしの誕生日だ~。何をプレゼントしよう?

6月5日 あいかわらずの講義。つまらない

6月6日 まわりは誰もわかってくれない。たかしならわかってくれるだろうか?
たかしに会いたい 

6月7日 9時 おねがい きづいて!!!!

俺は気づいてしまった。 

だが、もう遅かった・・・・・


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:56:35.04 ID:xyrdQlIR0
>>22
キーボードの6、7、9

100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:11:23.23 ID:F9EG7k730
>>22
がまじでワカンネ。
誰かkwsk解説頼む

105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:13:32.99 ID:U248Wd6F0
>>100
これ、たしか間が抜けてる。
1日と2日があって
1日目は1文字目、2日目は2文字目――
って読んでいくと「のりうつられた」になる

106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:15:17.91 ID:cQuVTfP80
>>22
これ「のり」が足りてなくね?

118 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:23:02.62 ID:8kiTBiJeP
>>22
6月7日9時→キーボードで おやよ
たかしは彼女の家にいる→殺される
って話もなかったか

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:26:52.47 ID:AtmGv/rY0
脳死が確認されて二週間を経過した彼の皮膚細胞は、
無数のチューブに繋がれ、人工呼吸器と点滴によって生き続けていた。

しかしそれも、昨日までの話。彼は死んでしまった。
「すみません。手は尽くしたのですが…」
お医者さんはとても悲しそうな顔で告げた。
彼の亡きがらを抱いた時、とても軽くて、苦しかったんだと思う。
でも、もう苦しまなくていいんだよ?楽になれたね。
「………治療費は結構です」
決して裕福とは言えない私の状況を察してか、なんて優しいお医者さんなのだろう。
私はすぐに泣いた。
「……遺体を見るのは辛いでしょう」
お医者さんがシーツを被せる。
「……思い出は彼と共に焼いて忘れなさい」
この一言で私は立ち直れた
ありがとうございます。お医者様。


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:39:42.15 ID:bpYQRXWv0
>>31
医者が臓器を売り飛ばしたってこと?

すぐに火葬しようとするのはそれを隠蔽するため

50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:40:57.19 ID:ezIhr+EF0
>>31
これは医者が患者の臓器を勝手に摘出して売買か何かしたのかな?
で、死体を見られるとまずいから遺族には適当にうまいこと言って処分してやろうってことか

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:38:56.38 ID:zdzhsHIe0
ある休日俺は友人2人とドライブに行った
友人Aが車を運転しながら
「こうして3人で集まるのは久しぶりだな」
助手席で俺は携帯をいじりながら
「そうだな、今日は楽しもうぜ」
後部座席で友人Cが携帯を片手に
「キャハハハ、心配するなって他の女と一緒じゃないよ
男しかいないって!和美は心配性だな~・・・・・」
Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる、
おまけにさっきから俺達との会話そっちのけで彼女とずっと電話している
俺と友人Aはうんざりしていた
「そういえば俺メルアド変えたんだ、最近迷惑メールが多くて
いまからみんなに新アドレス貼ったメール送るね」
「おう!送ってくれ」
「ところで今度のデートはどこ行きたい?和美の好きなとこでいいぜ・・」
俺は彼女との電話で浮かれているCを無視して友人全員にメールを一括送信した
「ピロピロ~♪ピロピロリンリン~♪」
「チャラチャラ~♪チャララララ~♪」
車内に2つの着信音が響き渡る、よかった無事に届いたみたいだ


93 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:07:13.82 ID:8AS10v2q0
>>45
Cは女なんじゃないか?だから何が怖いんだって話だけど

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:10:44.82 ID:L1TydCtF0
>>93
1、3人居て
2、1人が電話、1人がメールを同時送信
3、2人がメールを着信する。
んじゃCは誰と話してたんだ?電話中にメール着信の音するか?

102 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:11:58.65 ID:8AS10v2q0
>>98
あー途中でもう一人いたのかと思ったけど
Cが誰にも電話してないってことか

96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:09:10.64 ID:xyrdQlIR0
>>45
陰日向に咲く でこんな話あったよな

470 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 07:24:02.56 ID:ACZKbVfS0
>>45は、彼女と会話してるんだったら、通話中にメール受信しても着信音はない
なのに着信音が2つ鳴ったってことは・・・って意味

47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:39:40.84 ID:Mw5kjC8a0
さっきからさっぱりだわ
みんなよくわかるね

65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 18:48:06.10 ID:zdzhsHIe0
あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。

その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。

「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」

「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。

私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。

「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。

「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」


119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:23:04.56 ID:T7h0TmwQ0
>>65
少なくとも4人が一度に亡くなるわけだから
電車の脱線や衝突の可能性が一番強い

時間は5分あるし俺なら緊急停止ボタンを押して
車掌・運転手に連絡して列車の最後尾に移動
・・・ぐらいの事はするかな


124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:28:50.87 ID:fCnDafyz0
>>65
何で最初におかしいと思ったんだろうな
見た目と寿命が近い人が多すぎると感じたからだろうか

357 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 22:55:59.30 ID:uDwRo2yX0
>>65は電車の事故が5分以内に起きるってこと?

112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 19:20:55.41 ID:AtmGv/rY0
僕の家族は両親と弟2人の5人家族です。
両親は僕達の為に毎日寝る間も惜しんで仕事をしてくれています。

ある日、両親が仕事帰りに殺されました。
場所は違うけど撲殺という同じ殺され方です。

母の死体の横には僕達の晩ご飯が転がっていました。
帰ってそれを食べようとしたけど、あまりの悲しさに僕だけは食べれませんでした。

次の日、弟2人が泡を噴いて死んでいました。

なぜ僕の家族が殺されるのか考えてもわからない…。
わかるのは、犯人が大家だということだ。

僕も見つかり次第、殺されるのはあたりまえだ。


668 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/29(木) 03:44:29.18 ID:xL8fRtEo0
>>112
G

670 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/29(木) 03:57:17.43 ID:NJhwlpSL0
>>668
ああああああああああああ
すげースッキリしたありがとう!

672 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/29(木) 04:20:21.45 ID:/iJtm6QH0
>>668
ありがとう・・・
でも、怖くなくてがっかりだorz

240 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 20:59:36.83 ID:s0bFPucr0
ある学校の授業でのことだ。
当日は、予報を大きくはずして快晴だった。
あるクラスは、その日は何かの実験で、理科室で授業が行われた。
ところが、運悪く、ガスが漏れていたのか薬品がこぼれていたのか…
理科室は爆発し、生徒達も巻き込んで、一切合切こなみじんにしてしまった。
後日、事故現場を片付けている最中に、いくらかの骨や肉片が見つかった。
それらを丁寧に運び出し、体育館に並べていくと…そう、教室にいた分だけの
白骨死体と、余り物が完成するわけである。
生徒は全員が過去に歯科治療を受けており、歯形から確認できる限り全員分の
身元を確認することが出来た。
何人かは顔が残っていたので問題はなかった。
ところが、全く奇怪なことだが、どうも数が合わない。
生徒は39人で、教師が一人。
遺体は全部で41体、子供が40で大人が一。
子供が一人多い…
近所で行方不明になった子供はいないし、他のクラスも人数が合っている。
検察官の一人が首を傾げている様子を見ると、他の検察官が唐突に叫んだ。
「なんだ、数が合っているじゃないか!」
翌日は、予報どおりの雨であった。


242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 21:02:20.84 ID:MG0jWnLk0
>>240
人体模型?
しかし天気は関係あるのか…

243 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 21:03:35.83 ID:wbgAR9dz0
>>242
原爆とか人体模型とか先生妊娠とか色々ある

245 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 21:05:17.45 ID:NNcYRwgf0
>>243
なんで原爆?

246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 21:05:55.04 ID:wbgAR9dz0
>>245
リトルボーイとか黒い雨とかとかけてるんだって。スゴイネ

469 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 07:22:05.88 ID:W3UbrWPp0
>>240は教師が身ごもってたとか
天気はわからん 関係ないんじゃね

247 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 21:09:45.36 ID:AtmGv/rY0
ある日、俺は会社の窓を見てたんだ。
そして、下見たら男の子がよだれたらしながらこっちみて車の窓ばんばんたたいてたのよ
ドン ドン ドン ドーン ドーン ドーン ドン ドン ドン
てな感じで。
何言ってたかは俺にはわかんなかったわwww
でもあいつ必死だったな、なにしてたんだろう



248 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 21:11:27.30 ID:QTlLoOg30
・・・ --- ・・・
S  O  S

ガキが何でそんなもん知ってんだw

382 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/27(火) 23:21:51.96 ID:MG0jWnLk0
俺の友人に東京消防庁の消防士と地元交番の警察官がいて、お互いにとても仲が良い。
そんな友人達の話なんだがこのまえ
久し振りに会って居酒屋で三人で飲んだんだ
消防「この前現場があってさ、親子が三人仲良く川の字になって
黒コゲで死んでんだよ。良く火事になったら落ち着いて逃げましょう、
なんて言うだろ?それは不可能なんだよね、
ガス吸うとまず体が動かなくなるわけ、
意識のある中でジワジワと焼かれていくんだ。
だからきっついんだろうな・・・」
警察「署で聞いたな、その事件放火じゃなかった?
ひでー事しやがる。最近俺も仕事で行ったよ現場。
駐車場で練炭自殺があってさ。マジやっぱりおっかねえ
、練炭なら苦しくないなんてのは大嘘らしい、顔が変だったもの」
俺「少し前硫化水素なんてのも流行ったな」
消防「あれも駄目、あっさり死ねるなんて大嘘、ガスマスクしてないと不味い
実際緑色に顔変色して苦しみもがいて死ぬから」
警察「それも聞いたな、ここらで流行ってるよな最近
まあ確実なのはやっぱり縄で首吊りだな
それも誰にも発見されないように樹海で」
俺「こえー話すんなよ、まるで完全自殺マニュアルみたいじゃねーか」
消防「馬鹿言うなよ(笑)」

そして別れたあと、警察の友人から電話がかかってきた
「おい今日の話は誰にも言うな」
結構真剣な口調だった、いきなりの事でで全く意味が分からない
それが何だか怖かった


423 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 02:00:05.43 ID:4JGIG5q70
>>382はどういうこと?

424 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 02:02:44.17 ID:cn3ypE1j0
>>423
消防官が殺したりしてる
その過程をそれが知っている理由

警察官は消防官を捕まえようと考えている
「俺」を黙らせた理由

425 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 02:02:44.72 ID:i4xbJBgt0
>>423
医者から聞いたとか正直色々抜け道はあるけど、多分
そんな詳細な情報何で知ってるの?という事

426 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 02:04:39.26 ID:scSyKPfb0
>>423
消防士が死因とかについて詳しすぎるってところじゃないのかな


519 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 14:20:51.70 ID:9NW9Cwjj0
私は今まで携帯電話というものに興味がなかった。
恥ずかしながら、この歳になってようやく携帯電話を手に入れることになった。
使い方は詳しくは分からないが、なかなか便利な時代になったものだ。

次の日、知らない女から、うつろに電話が鳴った。
「いまどこ…まだ生きてんの…人の気も知らないで…死になさいよ」

私は「死んでるに決まってるだろう」と言ってやった。


529 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/28(水) 15:06:17.02 ID:/YJG2fg20
>>519
死人の携帯パクったのか。

元スレ
意味がわかると怖いコピペ

22:04|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)VIP  このエントリーを含むはてなブックマーク 

Powered By 我RSS

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
注目商品
広告
ブログトピックス
Amazonライブリンク